「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
お金で変える方法
 フォーラム 『買い物も市民活動? ~私の“選び”が社会を変える!~』 地元で生産された野菜を買うことで地元の農家ががんばれる。このお店を利用すると地域での太陽光発電に協力できる。この商品を買うと障がい者の就労を応援できる。いろいろなメッセージや思いが込められた、商品やサービスを“選ぶ”ことで、地域社会が変わり、元気になっていきます。子どももおとなも、お買い物で地域づくりに参加することができます!
そんなヒントが見つかるフォーラムです。会場では、地産地消を進める市民団体、福祉の職場を生み出す市民団体などが出展し、交流コーナーもあります。
 みなさまのご来場お待ちしています。
====================================================
【日時】
2008年11月29日(土)14:00~17:00

【会場】
生活協同組合コープしが「コープぜぜ」2階生活文化ホール
大津市竜が丘1-1
会場への地図はこちらをご覧ください。

【プログラム】
14:00~ 開会
14:05~14:45 基調講演 奥谷京子さん(WWBジャパン代表)
14:45~15:30 事例紹介 ・フェリシモ 能勢加奈子さん
                   ・地域交流研究会 塚村好朗さん
                   ・エコロカル ヤスドットコム 遠藤由隆さん
15:30~15:45 休憩
15:45~17:00 意見交換会
17:00 終了 
17:30 まで出展団体との交流タイム(地場野菜などの販売もあります)

【講師紹介】 
○奥谷京子さん
 女性の起業活動支援。WWBジャパン代表。起業スクールのほか、農業や地域を元気にする人向けの講演や セミナーの講師をしている。
 ホームページ:http://www.p-alt.co.jp/wwb/(別ウインドウで開きます)
【事例紹介】
●株式会社フェリシモ 能勢加奈子さん(ecolorグループ グループリーダー)
 カタログ販売会社フェリシモは、商品の購入によって地球環境保全に消費者が参加できる商品、海外ボラン ティアができる商品などを提供し、身近なところからエコライフや途上国との関係について消費者へ情報を 提供している。
 ホームページ:http://www.felissimo.co.jp/ecolor/v3/cfm/partner.cfm(別ウインドウで開きます)
●地域交流研究会 塚村好朗さん(ディオス北千里専門店会 会長)
 ディオス北千里専門店会が中心となり、「まちづくり」をテーマに地域の住民、学校関係者、市職員など多 様な人が気軽に集まれる地域交流研究会を開催している。月に1回開催を6年間継続している中で、学校で聴 覚障害児の支援に結びついた事例、学校と商店街が協力して保護者へ安全情報を提供するシステムを構築し た事例などがある。
●エコロカル ヤスドットコム 遠藤由隆さん(野洲市まちづくり政策室 主席主幹)
 地域通貨『すまいる』を介在させ、地産地消の推進による地域内経済の活性化と、太陽光発電装置の普及推 進による地球温暖化防止など“環境と経済の両立”を目指した『すまいる市』を展開している。
 ホームページ:http://www.smilemarket.net/(別ウインドウで開きます)
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-10-31 22:27 | イベントお知らせ
五行詩
NHKやびわ湖ホールは打出浜。打出浜は、源氏物語。通りをはさんで、私のオフィスは、におの浜の万葉集の世界。それなら、「におの浜で倶楽部」を作ろうと大盛り上がりの交流会。その前に本屋さんに立ち寄り、詩や写真集を見ていました。少しばかりの自己充電。

Drifiting afar
土の匂いや風の気配を感じ
しばし、どこか遠くへ流されて
気がつけば
秋の気配の「におの浜」

京阪の青春21文字コンクールも近づいています。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-10-30 23:29 | ことば
アートNPO
そうそう沖縄には何年も行ってない。
ゴーヤカーテンといってないで、行きたいのだけれど。

2008年11月21日(金)~23日(日)
全国フォーラム in 沖縄 「芸術文化による新たな自治の創造 ~沖縄からの提案」

本土という言葉の重さに遭遇したのは、シアトルで沖縄出身の方々と出合ったとき。もう20年も前のことです。今はどんな風が吹いているのでしょうか。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-10-27 21:54 | イベントお知らせ
文化祭の甘酢っぽさ
d0004627_21495310.jpg
文化祭シーズンです。
体育祭・文化祭は青春ドキドキ、胸キュンの頃。
高校では女子が赤いつなぎホットパンツのユニフォームを作った。学年が上がると「年下の男の子」が可愛かったな。

大学の文化祭も近づいています。
京都でNPをしていたときは、京大の地塩寮(ちおんりょう)というのがいつも看板であり、バスでいつもそれを見ていました。意味わからずでも、いつも見ていると分かる。江戸時代の寺子屋の論語講読と同じ。地の塩は、聖書の言葉です。京都橘大学のフォーラムでI教授が地の塩のことをおっしゃていて、私の「論語百回」の理解と同じとうれしかった。やっぱり言葉はかみ締めなければ。市民の自発的な活動はアミニズムと思います。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-10-25 21:47 | 新しい価値の創造
人生の雨宿り
d0004627_22234932.jpg

 今日は「おうみネット」特集記事のために、同志社大学新町校舎で若手研究者の方とお話しました。企業の大きな雇用と漣のようなNPOの雇用に関して意見交換。人材育成機能を持つNPOの可能性とそれを確かなものにする環境整備の重要性や企業とNPOの協働の意義を再確認できました。
 この組織で60歳までと思わず、人生回り道。NPOが次のステップと思えば、その時期の学習意欲は自ずと高まります。しかし、一度、企業、行政、大学等の織を離れるとそのレールに乗っかれないのが、難しい。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-10-23 22:22 | 新しい価値の創造
地域情報 淡海の場合
市民が自ら調査し、当事者性のある情報を流すことは、とっても大切だと思っています。

9月のメデフェスでお会いした毎日新聞の記者さんは市民メディア魂の持ち主。
先日もオフィスに来られました。実は今春滋賀県に来てからオフィスに滋賀県でも
「市民メディア」ありますかと来られた由、聞いていました。おうみネットVol65では、淡海地域メディア情報を掲載しています。法人形態の違いはあれど、市民が情報発信する場をつくりことが大切。

私が十数年住んでいたシアトルでは、地域ミニコミ誌やテレビ局が数種存在していました。そんなことが日本各地で繰り広げらればいい。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-10-22 22:30 | 新しい価値の創造
秋色少しづつ
d0004627_21562320.jpg

庭には秋色が少しづつ混じり始めています。あなたは、この中にいくつアケビを見つけられますか。今年は不作と思っていたけど、ぽってりと手に重たく、口に含むと仄かに甘い実がなりました。母親の絵手紙用にもおすそわけ。

d0004627_22111048.jpg
NHK知を楽しむ人生の歩き方(2007年10月11月)
「混沌として先が見えないからこそ、なりゆきを「決然と」生きる志が大切になるんです。」
(これはしてきたけれど)
「苦いのは飲み込みまで」なんです。飲み込まないから苦しいんでしょ。飲み込んで、腹の中で消化してしまえば、”自分”が広がるんです。」
(飲み込めない...)
d0004627_22112741.jpg
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-10-20 21:45 | ことば
電車でcha cha cha
石坂線文化祭号の出発式にも何人か市民記者講座受講生の方々が来られていました。少しづつコア・メンバーの巻き込みも進んでいるようです。次回の市民記者講座は、11月8日(土)17時から大津市市民活動センター1階中会議室。

石坂線文化祭イベントのプロデューサー(成安造形大学関係者)と同大学ファッションデザインクラスの有志が企画しているァッションショーが10月25日(土)、26日(日)にありますので、お知らせを転送しておきます。
●文化祭関連
運行している電車でのファッションショーを開催します。
成安造形大学ファッションデザインクラスの有志が「石山寺駅」から「浜大津駅」までの区間で運行している電車内でファッションショーを企画。浜大津で下車し、遊歩道を通り、浜大津アーカスまでショーは構成されています。また、アーカスの特設ステージでも別構成のファッションショーを開催。電車から浜大津アーカスまでをステージとした2部構成のファッションショーは、「楽しませる」をテーマにしています。

25日(土)電車、アーカスとも一回公演
石山寺(16:13発)→浜大津(16:29着)
浜大津駅→遊歩道→浜大津アーカス(16:45)
浜大津アーカス特設ステージ 17:00スタート

26日(日)電車二回公演、アーカス一回公演
石山寺(13:13発)→浜大津(13:29着)
浜大津駅→遊歩道→浜大津アーカス(13:45)

石山寺(16:13発)→浜大津(16:29着)
浜大津駅→遊歩道→浜大津アーカス(16:45)
浜大津アーカス特設ステージ 17:00スタート
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-10-19 22:09 | イベントお知らせ
青春を乗せ石坂線
今日は本当に雲ひとつない青空!!!
d0004627_2343589.jpg

いつもは近江神宮前駅で乗る電車を今日は坂本駅まで。
大津商業高校のブラスバンド部の音色と共に、石坂線文化祭号の出発式は行われました。
今年で4回目でついに参加が叶いました。
d0004627_23445046.jpg

式典の後は浜大津まで電車の外や中の装飾を楽しみながら、中高生に混じっての交流会。
d0004627_23451247.jpg

ストーンペインティングで大いに盛り上がり、青春の匂いを後にして、その後は宮崎からスポレクにお越しのMさんとびわ湖ホールで合流。企画の極意は丸と三角。回っている球体を止めるとその中にとんがった三角が見えるのが成功の秘訣と教わりました。

明日も天気になあれ。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-10-18 23:45 | 新しい価値の創造
におの浜で再会
今年はスポレクは滋賀県。来年は宮崎で開催。
それにともない来年スポレク仕切りの大プロデューサーのMさんが宮崎から滋賀県へ。
希望が丘でのオープニングに合わせて来られるのを利用して、しばしの親交。びわ湖jホールや長浜にでもお連れしようかと表います。

10月18日スポレクオープニング日は、大津で第4回 石坂線文化祭14.1㎞ 日本で一番細長い美術館が運行されます。

【石坂線文化祭号の運行
期間:平成20年10月18日(土)~11月3日(祝・月)

◇出発式  平成20年10月18日(土)
(スケジュール)
・石山坂本線坂本駅にて開会13:30
  参加校の宣言やヘッドマーク設置など
・同駅より文化祭号に乗車14:05頃
・同列車が浜大津着、下車14:20頃
・交流会開催14:30頃
◇交流会
(場 所)
浜大津スカイプラザ7階(浜大津公共駐車場の上)<スタジオ1>
(スケジュール)
・テーマトーク「パブリックアートと石坂線文化祭」
講師:成安造形大学講師 滝本章雄
・参加者自己紹介&フリートーク
・みんなでアート(線路の石でストーンペインティング)
・16時半頃 終了予定

参加費:無料
    坂本駅~浜大津は貸し切り電車にご乗車していただきます。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-10-16 22:49 | 新しい価値の創造