「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
夕べと書き方
いつもこの頃になると、どうしようもないほどの首と肩の痛さ。
今年は本当に痛く、ついにマッサージどころへ行きました。
痛気持ち良さは、バスの時間に合わせての15分ではとても足らず。
オフィスのスタッフに聞くと、肩こりは血行と関係ありと。

年度末までの決行はいろいろあれど、二つご紹介。
=====================================
企業とNPOの対話の夕べ~地域をともに創るパートナーとして~
2009年3月3日(火)16:00~19:00
=====================================
GEICのお仕事は注目しています。

【会場】
草津市立市民交流プラザ 大会議室 地図はこちら
(JR「南草津駅」東口より徒歩3分(駐車場あり))
【参加費】500円

【対象】
・NPOとの連携や事業化、CSRに関心のある企業・団体関係者
・企業との連携・協働に関心のあるNPO・市民
・企業とNPOの連携・協働に関心のある自治体職員
・NPO支援組織の関係者
【定員】50名程度

【内容】
<講演>
「企業、NPO、そして地域が喜ぶパートナーシップの成功に向けて」
地球環境パートナーシッププラザ(GEIC) 平田 裕之 さん

<交流会&ワークショップ>
肩の力を抜いて、お茶やお菓子をつまみながら、企業とNPOの協働についての可能性を探る交流会です。ワークショップなどを通じて、「具体的に、できることから」一緒に考えてみたいと思います。

【講師プロフィール】
地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)
平田 裕之 さん
 地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)は、持続可能な社会の実現に向けて、NPO・企業・行政の環境パートナーシップの促進を行うために環境省と国連大学が協働で1996年に開設した施設。
 企業、NPO等との協働によるCSR事業の形成等に向けて交流・協働の機会を提供する「NPOと企業の協創円卓会議」や、企業へのNPO情報、CSR情報の提供などの個別相談対応を行っており、企業とNPOが連携し、地域に喜ばれるための望ましいパートナーシップの実現のためのポイントをまとめた「企業、NPO、そして地域が喜ぶ地域環境パートナーシップの成功に向けて<ポイント集>」の作成に携わった。
 今回の講演では、企業とNPOがパートナーシップを結ぶ際に具体的な参考としていただくために、「ポイント集」の事例を中心に、企業とNPOが連携する際に各々が抱える課題の解決方法や連携を円滑化するための仕組み作りなどについて取上げる。

============================
【伝わる文章の書き方講座
2009年3月14日(土)13:30~16:45
============================
淡海ネットワークセンターの情報交流し「おうみネット」は、祖父江さんの芯が通った仕事があればこそ。
 市民活動では、団体の活動を広く知ってもらうために、パンフレットやニュースレターの作成、ホームページやブログなど、書いて伝えることがほとんどです。
 そこで今回、分かりやすい文章、伝わる文章を書くための講座を開催します。
 文章作成ワークをとおして参加者同士で学べます。書くことが得意な方も苦手な方も、伝わる文章の書き方のコツをつかみませんか。みなさまのご参加をお待ちしております。

【会場】
滋賀県男女共同参画センター G-netしが 研修室A
(近江八幡市鷹飼町80-4 TEL:0748-37-3751)

【講師】祖父江立美さん(うーぴ企画代表)
[PR]
by sdo-asanoya | 2009-02-28 22:04 | イベントお知らせ
Non session

矢継ぎ早に過ぎ去る時
時にはなんのアジェンダもなしの
non session
d0004627_9494666.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2009-02-22 09:46 | ことば
綾部里山交流大学
d0004627_22361360.jpg
昨日は10cmほどの積雪で、バスで下山できるかと心配しましたが、大阪商工会議所まで。
風は冷たいけれど、陽だまりは温かく、急速に春が来ているようです。

この週末も各種企画があり、行けない綾部に想いをはせて。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 綾部里山交流大学「2月講座」、開催です!(2月・綾部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
里山ねっと・あやべでは都市農村交流(グリーンツーリズム)や
地域ビジネス、まちづくり等に実績のある指導者を講師に招く
座学「綾部里山交流大学」(2月講座)を2009年2月20日~
22日(2泊3日)に開催します。

公開講座のみ、若干名、ご参加いただけます。お急ぎください!

(案内動画)
http://jp.youtube.com/watch?v=DnmCV4kKwE0

綾部里山交流大学の交流デザイン学科では
感性学、地域資源学、価値創出学、交流デザイン学、情報発信学、
綾部型(かた)学の6科を学びます。

2月講座のテーマは
「すべての人が社会起業家になる時代に向けて」で
以下のようなプログラムを予定しています。

●2月20日(金)

(開校式)

(講義1)古野 隆雄 氏(合鴨家族 古野農場)=福岡
http://blog.aigamokazoku.com
http://jp.youtube.com/watch?v=8Ws0Y9TuY98
感性学「田んぼと合鴨が教えてくれたこと」(仮題)
※講義1のみ公開講座(有料/1000円)とさせていただく予定に
なっております。詳細は事務局までお問い合わせください。

(講義2)古野 隆雄 氏
価値創出学「社会起業家として合鴨水稲同時作を世界に広げる」(仮題)

●2月21日(土)
(講義3)西辻 一真 氏(マイファーム代表)=京都
http://myfarm.co.jp
http://ameblo.jp/okinawa-kyoto/
価値創出学「マイファームが拓く自産自消時代
~マイファームがめざすもの~」(仮題)

(講義4)藤井 絢子氏(NPO法人菜の花プロジェクトネットワーク代表、
滋賀県環境生活協同組合理事長)=滋賀
http://www.nanohana.gr.jp/index.php
地域資源学「菜の花プロジェクトが世界を変える
~社会起業の観点から~」(仮題)

(講義5)大江 正章 氏(『地域の力~食・農・まちづくり~』著者、
ジャーナリスト、コモンズ代表)=東京
http://www.commonsonline.co.jp
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn0802/sin_k398.html

交デザイン学「食・農・まちづくりで日本を変える人々
~地域の力と社会起業家と~」

(講義6)三浦 雅之 氏(清澄の里代表、
大和野菜レストラン「粟」経営)=奈良
http://www.kiyosumi.jp
http://www.kiyosumi.jp/awa/
地域資源学「大和野菜レストラン「粟」がめざすもの」(仮題)
(プレゼンに向けての準備自由時間)・・・夜

●2月22日(日)
(講義7)今 一生 氏(『社会起業家に学べ!』著者、
フリーライター&エディター)=千葉
http://www.createmedia.co.jp
http://www.sinkan.jp/radio/radio_539.html
情報発信学「あなたも社会起業家になれる!」
(発表1)受講生によるプレゼンテーション
(発表2)気づきと想いのシェアリング

現段階の詳細は以下のホームページをチェックしてください。
http://www.satoyama.gr.jp/topix/2008/03/post-72.html

◆里山ねっと・あやべ 綾部里山交流大学事務局
TEL:0773-47-0040
ファクス:0773-47-0084
メールアドレス:ayabe@satoyama.gr.jp
[PR]
by sdo-asanoya | 2009-02-18 22:34 | イベントお知らせ
協働サロン 『社会的意義を見つける働き方』

d0004627_2255188.jpg
2月はどうして
こんなに早く過ぎるのか。
気ぜわしさの
何かが育つ感じ。
3月の球根花が心で育っている。

お知らせです。

第4回協働サロン・NPO×NPO“はじめの一歩”テーマ:社会的意義を見つける働き方~リサイクルショップ運営の事例を通して~

 子育て支援・女性の自立を考える団体が、女性の就労の場づくりを目指していますが、現状、多くの団体が事業として成り立たせるのに苦戦しています。そこで他府県の成功事例である神奈川県のWE21ジャパンの組織づくりや運営方法、事業展開についてお話をお聞きし、県下の団体同士で協働の可能性を探ります。NPO同士の交流をメインと考えておりますので、チラシ・名刺などお持ち下さい。

日時: 2009年2月19日(木)13:30~16:35
参加費:500円(お一人様) 
場所:県民交流センター(ピアザ淡海) 3F 和室 地図はこちら

対象:NPO・市民活動団体や他のNPOと協働をしてみたいと思う方なら、どなたでも参加できます。
[PR]
by sdo-asanoya | 2009-02-13 22:02 | イベントお知らせ
ライトアップ 浜大津
d0004627_2227514.jpg

私がいつも乗る駅は石場。
そこから二駅で浜大津。
京阪三条に行く場合は、そこで乗り換え。

電車を待っていると見える古い洋風外観の大津市社会教育会館でいつもどんなドラマがあるのかしらとレトロな感覚に陥ります。今年4月から1年をかけ、飲食店やホール等が入る複合型施設に生まれ変わるらしい。

教育会館を中心に浜大津春待ち灯り2009のライトアップ

2月14日の夜は、びわ湖ホール声楽アンサンブルなどによるスペシャルコンサートが午後6時半から9時まで。バレンタインデーにふさわしい愛の歌を聞き、ライトアップを楽しむのもありかな。
[PR]
by sdo-asanoya | 2009-02-12 22:27 | イベントお知らせ
第6回(2008年)おうみNPO活動基金採択団体成果発表会
最近は年度末ラップアップと次年度事業へのつなぎ、各種委員会と相撲のごとく一番一番と気を抜けないのは、風邪をひく間のない緊張感。帰路につき、いつもなら家までの帰り道、それぞれの家の幸せを見ながら歩いているのですが、今日は家に着くまでどんな風景だったか思い出せない。先日もカンパイの音頭とりが誰だったか翌日には思い出せず、これって何?

バレンタインデーには、第6回(2008年)おうみNPO活動基金採択団体成果発表会。
 第6回(2008年)「おうみNPO活動基金」の助成を受けたNPO・市民活動団体が、事業の成果を発表します。今回は、20団体が発表をします。
 事業の達成度、組織力の強化、地域社会への影響(成果)、今後の課題などこれからの市民活動を行ううえでたいへん参考になると思われます。ぜひ、ご参加ください。

と き
2009年2月14日(土)10:00~16:50

ところ
県民交流センター207会議室
(大津市におの浜1-1-20ピアザ淡海 地図はこちら)

スケジュール
10:00~ 基金運営委員長あいさつ 委員・支援企業紹介

10:04~ ①マイママ・セラピー
      ②特定非営利活動法人 子育てネットワーク志賀うりぼう
      ③特定非営利活動法人 成年後見センターもだま
      ④日本理美容福祉協会滋賀米原センター

11:00~ 休憩(10分休憩)

11:10~ ⑤八幡酒蔵工房
      ⑥特定非営利活動法人 子ども自立の郷ウォームアップスクールここから
      ⑦安曇川流域・森と家づくりの会
      ⑧特定非営利活動法人 絵本による街づくりの会

12:06~ 昼休み

13:00~ ⑨特定非営利活動法人 鳩の街
      ⑩特定非営利活動法人 菜の花プロジェクトネットワーク
      ⑪特定非営利活動法人 あさがお
      ⑫特定非営利活動法人 滋賀大キッズカレッジ&地域教育支援センター
      ⑬特定非営利活動法人 芹川

14:10~ 休憩(10分休憩)

14:20~ ⑭里湖づくりの会
      ⑮特定非営利活動法人 環境工房ころころ
      ⑯特定非営利活動法人 ひとまち政策研究所
      ⑰こほく共同オフィス「たまるん」
      ⑱マキノまちづくりネットワークセンター

15:30~ 休憩(10分休憩)

15:40~ ⑲伊吹の源流を考える会
      ⑳特定非営利活動法人 日吉台の福祉を語る会あじさいくらぶ

16:20~ 基金委員からのコメント

16:50~ 閉会


参加費:無料
[PR]
by sdo-asanoya | 2009-02-10 22:46 | イベントお知らせ
かんさい元気人リレートーク  2月20日
かんさい元気人リレートーク第5回
「両生類になってみる 非営利組織と営利組織の世界を行き来する」
株式会社Hibana代表取締役の松田直子さんのお話と木質ペレットの温かさにふれる夜

【開催趣旨】
 京都ソーシャル・アントレ会では、街を元気にしている人たちにお集まりいただき、その思いや活動に触れるサロンを開いています。前回は「点字用紙」が取り持つ不思議な縁で、有限会社オフィスリエゾンの牧野まゆみさん、Tow-birds.comプロジェクトの小寺洋一さんをお招きして、「点字」に熱く取り組む元気人たちのお話を伺いました。

 そして今回は、森林バイオマスの普及啓発を目的とするNPOで活動する中で、意志決定のスピードが早く、より責任を持った経営を行いたいと、西陣の町家を拠点に株式会社として事業を立ち上げた松田さんのお話を伺います。

 開催会場はカスタ君の町家。亭主である植木さん((株)カスタネット代表取締役社長)と松田さんとの経営に対する対話も肴のひとつに、木質ペレットの温かさにふれながら、七輪で焼くめざしと日本酒で滑らかな交流が生まれる夜にしたいと思っています。

 「活動にあった組織形態をどう選択するのか」、「なぜ営利企業なのか」や「売り上げや利益など、経営はうまくいっているの」「森林バイオマスってなに?」という疑問をお持ちの方や社会起業家への関心をお持ちの方のご参加も大歓迎です。


【開催要領】

■日時: 2009年2月20日(金)19時から21時
    受付開始 18時45分   
■場所: 「カスタくんの町家
京都市中京区小川通り六角下る元本能寺町386

■参加費: 1,000円(学生500円)
■参加定員: 会場設営の都合上20名程度とさせていただきます。どうぞお早めにお申し込みください。

■申込み方法:
本ページ最下の申し込みフォームにご記入のうえ、送信ください。

■タイムテーブル(予定)
19:00-19:10 企画趣旨と進行説明
19:10-19:20 自己紹介
19:20-20:00 松田さんのお話(40分)
20:00-20:55 七輪を囲みつつ意見交換・質疑応答
20:55-21:00 まとめ
[PR]
by sdo-asanoya | 2009-02-04 22:12 | イベントお知らせ
センター企画 いよいよ3月末に向け
淡海ネットワークセンターでも3月末に向け、企画が続きます。

◆緊急学習会「NPOと新公益法人制度」
【日時】2009年2月5日(木)18:00~20:30
【場所】県民交流センター205会議室 (大津市におの浜1-1-20 ピアザ淡海2階)
【講師】三木秀夫さん

【内容】
 昨年12月に新公益法人制度がスタートし、届け出によって「一般社団法人」「一般財団法人」を設立できるとともに、公益認定等委員会の認定が得られれば、寄付者に対して各種の税優遇措置のある「公益社団法人」「公益財団法人」になれるように制度が変わりました。
 一方、従来からNPO法人にも、国税庁の認定を受けることにより、ほぼ同様の税優遇が受けられる「認定NPO法人」になれる制度があります。
 NPOの活動を進めるうえで大きく関わりそうなこれらの制度にどう対応すればよいのか、緊急学習会を開催します。

◆第4回協働サロン・NPO×NPO“はじめの一歩”
テーマ:社会的意義を見つける働き方~リサイクルショップ運営の事例を通して~
【日時】2009年2月19日(木)13:30~16:35
【場所】県民交流センター(ピアザ淡海) 3F 和室

【内容】
 子育て支援・女性の自立を考える団体が、女性の就労の場づくりを目指していますが、現状、多くの団体が事業として成り立たせるのに苦戦しています。そこで他府県の成功事例である神奈川県のWE21ジャパンの組織づくりや運営方法、事業展開についてお話をお聞きし、県下の団体同士で協働の可能性を探ります。

◆企業とNPOの対話の夕べ~地域をともに創るパートナーとして~
【日時】2009年3月3日(火)16:00~19:00
【場所】草津市立市民交流プラザ 大会議室 
【講師】地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)平田 裕之 さん

【内容】
<講演>
「企業、NPO、そして地域が喜ぶパートナーシップの成功に向けて」
地球環境パートナーシッププラザ(GEIC) 平田 裕之 さん
<交流会&ワークショップ>
肩の力を抜いて、お茶やお菓子をつまみながら、企業とNPOの協働についての可能性を探る交流会です。ワークショップなどを通じて、「具体的に、できることから」一緒に考えてみたいと思います。
[PR]
by sdo-asanoya | 2009-02-02 18:56 | イベントお知らせ