<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
猫の背中に
大切な局面のお体にもかかわらず、その方からいただいた、これは鬼さん?
d0004627_22392939.jpg


黒猫の 背中ぽったりの 朝日かな 
踏み切りの あるじ待つのか 黒猫の ぽったりとした 肩の夕日よ
帰り道 にょごにょごと 広がって アメリカ帰り 猫なで私  
もみじ乗せ 夕日持ち寄る 猫がいる
[PR]
by sdo-asanoya | 2010-11-28 23:00 | ことば
blissful moment
11月の三連休も終わり、今年を振り返りつつ、来年のことを思う頃となりました。

住宅地を抜けてバス道に行くと
はっとするような黄色や赤に彩られた空間が待っています。
雨のそぼふる翌朝は、道にも紅葉の饗宴が広がり、
普段の通勤路は、自然が用意してくれた大舞台となります。
すっぽりと包まれる何ともいえない感覚。
それは「まあ、なんて...」と一息止めるような瞬間なのです。
d0004627_0184020.jpg

昨日まで 風にゆれたる 紅葉は   
十色パレット 雨のバス道 

時間調整のために少しの時間を御所で過ごしました。
d0004627_021993.jpg

拾翠亭に始めて入りました。御所には足早の観光客がめっきり少なくなり、拾翠亭から見える庭園を静かに眺める時間が広がっていました。手に持っていた『ことばのゆくえ 俳句短歌の招待席』by坪内稔典&永田和宏を読むにはぴったりの木漏れ日。秋はふわりふわりと手の中を通り過ぎていきます。
d0004627_0211986.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2010-11-27 00:17 | ことば
彼女は天使だ
すごい勢いでみんなに見られながらのつぶやき。
まだまだそれだからと面白いと情報収集のメディアとして使いきれず。
昨日は詩の本を2冊購入。
d0004627_225916100.jpg

彼女は天使だ
がぶがぶと
すべてをのみこみ、溶かしていく
きりりと痛いのは最初だけ
花の咲く頃にまたお会いしましょう
[PR]
by sdo-asanoya | 2010-11-24 22:58 | ことば
びわこ大縁日
まるエコから大きくなり「びわこ大縁日」となり、
今年は環境と暮らしについて交流会、フォーラム、体験コーナーなど、様々な交流イベントがあります。
 ○とき:12/5(日)~12(日)
 ○ところ:琵琶湖博物館
市民活動県域団体のブログでの情報提供です。3年前からゆるゆる意見交換ですが、少しづつ事業性への必要性を認識しており、今回の企画となりました。

■12/9(木)13:30-16:30
環境ほっとカフェ+ビジネスカフェ「ソーシャルビジネスの魅力と可能性」(仮題) 
 (セミナー室)[琵琶湖博物館 環境学習センター・ファブリカ村・淡海ネットワークセンター]
 企業のCSR 活動や地域での取組をさらに魅力的に持続的なものにしていくには?日本各地でのソーシャルビジネスの取組から学びます。(講師:京都産業大学経営学部 准教授 大室悦賀氏)
※定員30 名、要申込

※びわこ大縁日は「しが衣食住博 in 琵琶博」のイベントです
【問い合わせ先】 びわこ大縁日2010 実行委員会事務局
〒525-0001 草津市下物町1091 琵琶湖博物館内 交流担当:加藤、大塚
TEL: 077-568-4811 FAX: 077-568-4850 E-mail: ecolo@pref.shiga.lg.jp

ちらしのダウンロードはこちら
[PR]
by sdo-asanoya | 2010-11-23 23:16 | イベントお知らせ
紅葉も玄関先の真っ赤な絨毯となる
d0004627_23181162.jpg
11月23日は紅葉の真っ盛り。
京都市内での移動は難しいそうですが、おもしろそうなセミナーがあります。

同志社大学ITEC創造都市研究プロジェクト
文化経済学国際セミナー
-創造性とコンテンツ産業政策-
久々にセミナーモデレーター役の河島さんにも会ってみたいけど。

12月6日は、第64回京都メディアフォーラム
■第64回 京都メディアフォーラム■
最年少選挙プランナーが語る 
日本の選挙の未来 

■ゲスト
松田 馨さん(株式会社ダイアログ代表取締役)
◎プロフィール
 1980年、広島県生まれ。2000年、京都精華大学入学。入学と同時にデザイン会社
でデザイナーとして活躍。2001年、「第9回世界湖沼会議」学生セッション副代
表。卒業後、2006年、嘉田由紀子の選挙に関わる。松田は選対唯一の20代役員と
して広報全般を担当。2008年、選挙コンサルティング専門会社として株式会社ダ
イアログ設立。2009年、週刊誌FLASH誌上において衆議院総選挙の当落予想を実
施するなど、「日本最年少プランナー」「無党派票を読むプロ」としてマスコミ
にも多数取り上げられる。若者の投票率向上を目指す学生団体ivoteへの協力
や、日本初の選挙用iPhoneアプリ「MyVoteJapan」 企画など、投票率向上の活動
も続けている。
■コーディネーター: 筒井 洋一(京都精華大学教員)
■ 日時 :2010年12月6日(月) 19:00~21:00 
(18:30~受付開始)※18:50までに会場にお集り下さい。
■場所 :京都三条ラジオカフェ (〒604-8082 京都市中京区三条通御幸町角
1928ビル1F)
■参加費:例会 一般1,000円 学生800円(1ドリンク付)
※定員30名(先着順)
[PR]
by sdo-asanoya | 2010-11-21 23:18 | イベントお知らせ
ソーシャル・アントレプレナー・ギャザリング12月17日、18日
今年もあるよとお聞きしてから随分たちいつ告知があるのかと思っていましたが、やっとお知らせが来ました。

ソーシャル・アントレプレナー・ギャザリング
~感動を生むビジネスが社会を変える~
ソーシャル・アントレプレナー・ギャザリング』開催!
2010年12月17日(金)-18日(土)六本木ヒルズ40F アカデミーヒルズ

5年も経つと、いろいろの潮流ができ、会い、通り過ぎ、また集い会う。
[PR]
by sdo-asanoya | 2010-11-18 22:41 | イベントお知らせ
石場クラブ開始
「ほら近江大橋方を見て、真っ暗。きっと雨が降っている。」
そこから3km程のところにある京阪石場駅周辺はぽっかりと晴れ。
笹川組や日本郵便、NHK、京阪などなどの方々の石場駅周辺の清掃活動が行われる中、「石場クラブ」の掲示板アップの式がありました。
d0004627_23113847.jpg

石場駅をすぐ降りたところは笹川組の美知メセナで夏にはひまわり。そして今日は紫の菫の植え込み。同じ石場駅でもびわ湖ホールへ行く道には紫の道の会による紫の植え込み。びわ湖ホールへ鑑賞に行くご婦人方も時々はねぎらいの言葉とともに、下草取りなど手伝われるとか。急ぎ足では見えない地域の人たちの努力を感じる方々もおられます。
d0004627_2310153.jpg

d0004627_23111411.jpg

「石場クラブ」は京阪電車「石場駅」を最寄とする地域住民・企業・市民団体が、自分達が住み、働くこのまちでの自然な交流をしたいと、駅を通じての協働を育む取り組みとして始まりました。

石場駅駐輪場では企画の人たちの地道な取り組みで、四季折々の草花が楽しめます。そういう地域の人たちが石場駅で降り立つ企業や団体の人たち、マンションに移り住んで来た人たちとの交流ができたらと福井・木村の名コンビと平野学区連合会などが準備をしておられました。私も折に触れアイデア出し。今夜は「石場クラブ」有志の方々と掲示板を通じての交流企画に関してブレストを行いました。

もう石坂線文化祭の電車も走っています。
d0004627_23212876.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2010-11-15 23:12 | 新しい価値の創造
秋 11月13日
オフィスから見るびわ湖は美しい。日々絵葉書気分です。
d0004627_21523923.jpg


風邪の長患い。
最近みんなはどうしているのかと少しは画面を開ける元気が出てきました。

大室さんアメリカの空気はよかったですね・12月8日は滋賀県ですね。

そふとこさんもう海外ですね。

それにしても、4月以降書き込みのない町田洋次さん。
田辺さんの結婚式にはお元気そうだったのに。

元気は何より。川本さんの濃密twitter報告
それに続くそれぞれのご報告
[PR]
by sdo-asanoya | 2010-11-13 21:58 | 新しい価値の創造
新しい寄付文化の創造
新しい寄付文化の創造
この項目はブログ立ち上げ時から設定していました。
それが少しづつ現実に向かっています。

今日は1月23日のフォーラムの打ち合わせにびわ湖ホールへ。
市民活動団体への言葉の訴求とは少し違う一般の人への言葉のリレー。
いよいよ素材をどう調理するかというフェイズへシフトしていきます。
1月23日の午後はぜひ滋賀へ
こういうフレイズはtwitter向けなのでしょうね。

先日はKSENのtwitter講座開催。
ブログが出回りだした時にフィットせず、それから2年ほどたち、ブログへ。
twitterの訴求力がいまいち分からず、さりとて有名人のtwitterで
オープンなやり取りを見ていると、秘め事もまた楽しからずやと思ってしまう。

2週間余りtwitterの旅に出よう、と心意気はあれど。
自分で開設したtwitterはフォローせず。
少しばかり時間が要りそうです。

今日のびわ湖の紅葉は美しかった....
一本一本違う色合い。
それを見せぬのも良きかな。
落ち葉一枚一枚にそれぞれの赤み。

今晩は夏の夢を見て。
d0004627_2218505.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2010-11-11 22:18 | 新しい寄付文化の創造
少し抜けつつ
いろいろな企画案があり、いろいろな企画に参加し、今日出かけずに家にいれば治るのにと思いながら出かけた...昨日まで半袖でいたのに、今日はタートルネックという温度差で咳風邪の長患い。それも少しづつ初秋から冬へのマインドシフトで回復しつつあります。この間のご返答できないメール、失礼しました。

タヌタヌたぬきや。
信楽まちなか芸術祭は、やはり狸でしょ。久方ぶりの信楽。ゲゲホぽっぽっ。
d0004627_22122831.jpg


ゲホゲホゲホゲホなれど、夜明けはまた楽しからずや。
d0004627_22134323.jpg


そして、びわ湖の蒼と紅葉のコントラスト。びわ湖の辺はもう落葉が始まっています。
d0004627_22143962.jpg


寒いもの。マキの用意もしことし初めての暖炉の火は冬の匂い。
d0004627_22154487.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2010-11-10 22:15 | ことば