「ほっ」と。キャンペーン
<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
FRJ2012
d0004627_23165798.jpg

節分の頃はいつも雪予報。
このところ、比叡山もうっすらと色白の風情。
寒さ厳しい頃なれど、春の予感に満ち満ちているのが好き。

2月4日、5日はFRJ2012に参加予定。
視野を広げ、志を同じくする方々とお知り合いになれる機会です。

どんな出会いが待っているか、楽しみです。
[PR]
by sdo-asanoya | 2012-01-31 23:18 | イベントお知らせ
町家ステイ アート
d0004627_2148946.jpg

京都・京町家ステイ・アート・プロジェクトの町家アートを見に行きました。

あれはまだふすまでなく、夏仕様の頃だったでしょうか。
リンクコミュニティデザイン研究所の由井さんにお見せいただいた町家。
それだけでも十分アート・ステイでしたが、作家さんの気が加わり、
それも良し。ステイもいいけど、スタディ空間としての利用も創造性を駆り立てる空間。朝までトークとして利用し、お風呂へ行くもの面白いでしょうね。

高瀬川の鷺が風情のトッピング。
我が羽をツイツイ。鴨川の冬鳥もなんのその。
私のいるところが我が園。

シアトルに住んでいた頃、
カフェラテ・スタンドや映画館まで20秒。
メキシコ料理店まで2分の3階建てのレンガしたてのアパートを思い出しました。
[PR]
by sdo-asanoya | 2012-01-24 21:49 | 新しい価値の創造
情熱のアコーディオン 2月18日 びわ湖ホールにて
12月31日のジルベスターコンサートから2週間が経ち、さすがに新年のご挨拶をすることもなく、これからあるでき事の伝聞多し。

体とアコーディオンの共鳴はなんとステキなんでしょうか。

大人の楽しみ方11 情熱のアコーディオン
coba tour 2012 20th anniversary festa coba
この公演の記者発表を大阪で開催します。
私はその司会役で久々の大阪へ。

アコーディオンのこれまでの常識にチャレンジ。音楽におけるSocial inovation。
熱きcobaさんの想いと音に触れる機会です。
2012年02月18日(土) 開場:17:30 開演:18:00 中ホール

創り出す側にある方は、ある時受身で、音を受けとめるのも、必要かと。
[PR]
by sdo-asanoya | 2012-01-18 22:47
びわ湖ホール劇場サポータ募集
昨日は劇場サポータの基礎講座。
びわ湖ホール自主企画中核となる演出をお願いしている中村敬一さんから、ろうそくから電気の産業への時代へシフトするにつれての作品の現代的読み替えに関して、なるほどというお話をお聞きすることができました。
第17期劇場サポーター募集を今年も行います!!!
基礎講座やドレスリハーサル、招待公演などなどの特典もある、びわ湖ホールの自主公演のPRをしていただけるボランティアを募集しています。

募集人員:約30名(任期は3年・再任は1回限り。最長任期6年)
応募方法:びわ湖ホールサイト内「劇場サポーター」ページの応募フォームからご応募いただけます。
集チラシ裏面の応募用紙をご郵送いただいても結構です。
(「劇場サポーター」ページからダウンロードできます)
締切:2月15日(水)必着
選考方法:応募用紙による書類選考。応募状況によっては、応募用紙に記載の男女の別、年代等に基づき選考・決定させていただく場合がございます。サポーターになっていただく方には、オリエンテーションに参加していただきます。
詳しくは、「劇場サポーター」ページをご覧ください。
[PR]
by sdo-asanoya | 2012-01-15 22:41 | 新しい価値の創造
びわ湖ホール平成24年度採用職員募集のお知らせ
あけましておめでとうございます。

今年はどんな出会いが待っているか。
転送よろしくお願いします。

============================
(公財)びわ湖ホール平成24年度採用職員募集のお知らせ
 (公財)びわ湖ホールでは、平成24年度採用の期間職員(事業企画・舞台技術・総務経理)を募集いたします。
 募集する内容及び応募方法等の詳細につきましては、「平成24年度期間職員募集要項」及び「受験申込書」をダウンロードし、ご覧ください。
http://www.biwako-hall.or.jp/topics/detail.php?id=208
[PR]
by sdo-asanoya | 2012-01-07 22:47 | 女性とお仕事
いつもどおりに
d0004627_226412.jpg
気 体 心

ガタンと新聞が新聞受けに入れられる。

小鳥のさえずりも凍りそうな早朝。

逡巡とした思いの果てに夜は空ける。

いつもどおりに目を覚まし、いつもどおりにコーヒーを飲む。

A peace in a bowl.

いつもどおりに、それぞれの日常が、それぞれのリズムで目覚める。

そんな幸せが訪れるように、祈ろう。そして動こう。

年は明けました、皆様。
[PR]
by sdo-asanoya | 2012-01-03 22:08 | ことば