「ほっ」と。キャンペーン
新たな一年
明日はびわ湖ホールのジルベスターコンサート。
帰って来るのは元旦。
d0004627_23544569.jpg

いよいよ2013年の始まり。
私にとって「チャレンジ」の年となります。

皆様にとって良き一年となりますように。
[PR]
# by sdo-asanoya | 2012-12-30 23:57 | 新しい価値の創造
酒は地域の食の総合芸術
大吟醸を楽しむ会 15年目おめでとうございます!
あれから何年たったでしょうか。

大吟醸を楽しむ会では、至極の時を楽しませていただきました。

(株)地域活性化プロジェクトとして、活躍している満元英明さんには、
いろいろなフェイズで刺激をいただいています。

満元さんには、比良里山クラブのヒラペリラをお送りしています。
昨年に引き続き、お取り寄せいただいたそうで、うれしい限りです。

お正月にと、滋賀県の大吟醸喜楽長(大吟醸を楽しむ会で連続9年金賞受賞)と
富山の満寿泉純米呤醸をいただきました。多謝!
d0004627_23371857.jpg


この頃をもう一度
枡田酒造のまちづくりの取り組まれているところに、
プライベート旅行で何度か来ました。

そして、喜楽酒造といえば、純米吟醸酒『権座』をつくり、権座・水郷を守り育てる会を
盛り上げているところ。

酒は地域の食の総合芸術。
[PR]
# by sdo-asanoya | 2012-12-06 23:39 | 新しい価値の創造
歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」 11月30日、12月2日
スイスの名門バーゼル歌劇場との共同制作
【沼尻竜典オペラセレクション 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」

いよいよ公演日が11月30(金)、12月2日(日)と迫ってきました。
http://www.biwako-hall.or.jp/2012/10/6294/


歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」関連企画をふたつご紹介します。

1.海老澤 敏 オペラ講座『コジ・ファン・トゥッテの魅力』
http://www.biwako-hall.or.jp/2012/10/6294/
モーツァルト研究の第一人者 海老澤 敏によるお話で、
公演が一層楽しめること間違いなし!

開催日:2012.11.30(金) 時間11:00 (10:30開場)
会場:中ホール 料金1,000円
(11月30日 or 12月2日のチケット提示の方は無料)
事前申込不要。当日直接会場までお越しください。

2.オペラ・ワークショップ 
http://www.biwako-hall.or.jp/2012/10/6295/

本番を間近に控えた大ホールで、舞台装置や衣裳を間近で
ご覧いただきながら、演出家等が今回のプランについてお話します。

出 演:ジョルジュ・デルノン(演出家)
クラウディア・イッロ(衣裳プランナー)ほか

開催日:2012.12.02(日)
時間:10:00 (9:45開場)
会場:大ホール 料金1,000円
(11月30日 or 12月2日のチケット提示の方は無料)
事前申込不要。当日直接会場までお越しください。


そして、来年3月は、歌劇『椿姫』です。
http://www.biwako-hall.or.jp/2012/05/2111/
こちらの方も、プレトークマチネ、オペラワークショップがあり、
乞うご期待!
[PR]
# by sdo-asanoya | 2012-11-25 17:32 | イベントお知らせ
突然 赤
急に寒くなってから、突然そこらじゅうが朱。これからだんだんと紅葉と思っていたのですが。ぬるぬる寒くなるのではなく、シュッと寒くなる。そして朱。昨冬の薪の残りは今年の夏の暑さよけ。「私の夏の思い出」を吸い込んだ薪の炎を見ながら、来年の今頃は、どんな気分で炎を見るのかと、いっちょ飛んでみよう。そんなことを幾度してきたことか。
「お一人様の暮らし方、住まい方」の事例をおっかけ、勉強する。そんな来年に向けて、「ここ」での、できることをイメージどおりにする時期。これからです。
d0004627_21502927.jpg

d0004627_215112.jpg

赤、朱、紅、あかの庭です。
d0004627_21513839.jpg

d0004627_21515719.jpg

そして、突然百合が咲いています、白百合に紫。
d0004627_2152191.jpg

[PR]
# by sdo-asanoya | 2012-11-13 22:08 | ことば
今年はクリスマスツリーを飾らなきゃ

d0004627_2263568.jpg
そろそろ薪ストーブで火を見つめながら、
これからのことを思う頃。

毎年、クリスマスには生のモミの木を買ってきて、
今年はどんな飾りにしようか、ドアにはどんなリースを
作ろうかと、ホットワイン友達のパーティに招かれ思ったものでした。
シアトルにいた頃は、友達のパーティはおなごNPO関係のギャザリング。
思えば時間もたち、それから随分時が経ちました。

鏡に映った私は、母親そのもの。

スズランの実は朱く、
来年のチェンジシフトも赤く、染まりたい。

たんぽぽのぽぽのあたりがぽぽですよ。
[PR]
# by sdo-asanoya | 2012-11-04 22:08 | ことば