ゆったりと湖北
午後4時半はまだ日の光があり、三寒四温とはよくいったものです。
先日の南雪(大津などの雪)は、湖北ではまったく別の様相。
木之本からずんずん田んぼの雪は多さを増し、
余呉駅に着いた時には、あたり一面真っ白。But it was so warm.
d0004627_22163471.jpg

普段は余呉湖の湖面は深緑。昨日は雪の白さのコントラストできれいな青の湖面。
d0004627_2217457.jpg

寒いところは寒い季節がいいといいますが、昨日はまさにそんな世界。
『水源の郷市民事業塾』企画運営をしています。2月16日はその第一回目でした。ワークショップ形式で進行し、緊張していた皆さんもだんだんほぐれて、最後は食い入るように意見出しされておられました。困ったこともいいことも雪。それがお米や美味しい作物になる。ネガティブ要素をポジティブに考える意見だし。次回は2月23日です。

朝の湖西、湖東の雪と小谷城、そして夕日。
昨日はたっぷりと旅情を味わいました。
d0004627_22183987.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2011-02-17 22:20 | 新しい価値の創造
<< 未来ファンドおうみ助成事業20... 近づいている >>