嵐山・高雄パークウェイ
d0004627_931561.jpg休日の少し曇り空の早朝は、なにかしら普段行ききれていないところに行きたいと思ったことはありませんか。

京都はこれから観光シーズンまっさかり。その少し前に、恥じらうように少し赤くなりかけの嵐山・高雄パークウェイへと出発。私の住んでいる山のちょうど反対側にあります。



鴨川、紫明通りと進み、観光客で込んでいそうな金閣寺を一筋避け、きぬかけの路へ。この路をはさみ、『徹底反復「百ます計算」』で有名な隂山英男さんを立命館小学校副校長に迎える立命館小学校の生徒募集に忙しい立命館大学と京都府立堂本印象美術館が向かい合っています。堂本印象美術館は府立なので、指定管理者制度の対象

更にきぬかけの路を行くと、
龍安寺仁和寺大覚寺と続きます。最近は、公式Webより、個人の思い入れでアップされている情報や画像、おすすめスポットの方が情報満載で更新される速度も違いますね。

d0004627_9334354.jpg
嵐山・高雄パークウェイは、もう何十年も行っていないので、新鮮。バスも結構走っています。










ビュースポットとして、菖蒲ヶ丘展望台、愛宕山展望台、保津峡展望台、小倉山展望台と四つあり、昼間なら保津峡展望台。夜景を見るなら愛宕山展望台か。
d0004627_95509.jpg


帰りは大覚寺の小道を抜け、野焼きの煙たなびく田んぼ道。
d0004627_9452278.jpg


広沢の池や、サスペンス京都ロケで死体が発見される場所に使われる竹林をしばし散策。
d0004627_9435044.jpgd0004627_944188.jpg











紫明通を鴨川にあたるように行くと、京都の老舗中華レストラン「鳳舞」があり、そこで少し遅めの昼食。グルメガイドブック片手の観光客も来るようになったようですが、まだまだご近所さん愛用店。

かにかくに、鴨川を抜け、御影通から白川通へ。そして、帰着。雨も激しく降り出しました。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-11-04 09:15 | LOHAS・ライフスタイル
<< LOHAS あちらこちら 女性とICT 「京(今日)から... >>