LOHAS あちらこちら
11月3日朝日新聞「Be」は、LOHAS特集。
まだ記事を見ていないのでなんともいえませんが、LOHASネタを。

★LOHAS in 滋賀
滋賀県経済同友会では、LOHAS志向観光戦略研究会があり、「健康と環境のライフスタイル(LOHAS=Lifestyles Of Health And Sustainability)を切り口にした滋賀県観光振興への提言を行ったが、今年度は、協力企業・NPOを募り、提言実現の為のプラットフォーム構築を目指す。 」とあります。
プラン募集案件は、以下のとおり。
(1)真夏の野外音楽祭
  「琵琶湖・里帰りロックフェスティバル」
(2)禅&Foods&温泉
(3)環境学習ツアー
(4)俳句『新・近江八景』
(5)フォトツーリズム“新発見”琵琶湖・滋賀 他6件

滋賀CSR経営大賞というのもあり、滋賀CSR経営診断評価シートも作成されています。

★LOHAS in 東京
東京では、有限責任中間法人「ロハスクラブ」設立の動き。
<事業内容>
(1)インターネット及び書籍などを通じたロハスに関する情報の提供
(2)ロハス関連商品・サービスの審査、承認及び認定
(3)ロハスマークの使用許諾・発行
(4)ロハスデザイン大賞の選定・顕彰
(5)セミナーの開催
(6)イベントの企画・運営
(7)書籍の出版
(8)ロハスに関する商品・サービスに関するコンサルティング業務
(9)広告業
(10)前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

●協賛企業メンバーシップ
  参加費用 12,000,000円/年間(加入月から12ヶ月)
●一般法人メンバーシップ
  参加費用 2,640,000円/年間(加入月から12ヶ月)
ずばり、LOHASは、広告費としても、みあうようになったということでしょうか。
有限責任会社有限事業組合ではなく中間法人設立と、どれが、ロハスクラブのビジネス・モデルを遂行するのに最適か、ケーススタディにも使えそう。

★LOHAS in 京都
LOHASつながりで、いきいきロハスライフ!事務局からDMが来ました。
Kansai LOHAS Day ~和のLOHASクリスマス in 京都~
伝統の街、京都の由緒正しい和風旅館で、『和のLOHAS』を満喫して頂けるイベント。
■日時:2005年12月17日(土) 13:30-18:00 (受付開始13:00-)
■場所:料理旅館 吉田山荘
  京都市左京区吉田下大路町59-1 TEL(075)771-6125
■ご参加費用:8,500円(税込)
■イベント概要:
 ● 前半の部:(知る・学ぶ・発見するLOHAS) ※全員でご一緒に
   「いきいきロハスライフ!LOHASってなあに?」、イデトシカズ
   「吉田山荘 女将 中村京古さんと楽しむLOHASトーク」
   「五感で感じるオーガニック・ロハス」 岡村貴子さん
 ●後半の部:(体験するLOHAS) ※2グループの選択制です
   「ドコでもヨガ」 倉橋陽子さん
   「ワークショップ:私のLOHAS宣言」 イデトシカズ

吉田山には、吉田神社があり、節分祭で、大変有名。出番前の鬼さんが、参加者とわきあいあいと記念撮影している姿も見られます。

この吉田山山頂には、大正時代一個人により築かれた森を含む広大な敷地の茶苑を使った
茂庵」があります。神楽岡(吉田山)の上、アーティストが数多く住む路地の石段を登りつめたところに有り、大文字山や京都市内が一望できるところです。まだ、イベント会場としても使えた頃に、開催した思いで深い企画『社会インフラ整備にみる民の活力』。(議事録もあります。)私が敬愛してやまない故玉川雄司氏 (きょうとNPOセンター常務理事、京都シルバリング代表幹事)と、大原謙一郎氏 (大原美術館理事長、倉敷芸術科学大学客員教授)をお迎えしての、すばらしいひと時。茂庵2階の宮中回廊のような空間で、暮れなずむ山並みを見ながらの研究会でした。会場とゲストの絶妙の組み合わせは、シアトル時代からの私のこだわり。

私の京都でのLOHASネタ「都会で楽しむ農のあるライフスタイル」は、来年3月5日予定。詳細が公表できる段階で、またご紹介します。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-11-05 19:22 | LOHAS・ライフスタイル
<< どうするのか行政とNPOの関係... 嵐山・高雄パークウェイ >>