歩けや歩け 中仙道の旅もそろそろ終わり
おうみ未来塾卒塾記念と新婚旅行を兼ねて中仙道を東京日本橋から滋賀県まで歩いている夫妻がいよいよ到着のカウントダウンとなりました!

新婚旅行は途中に休憩も挟みながら、ほぼ毎日1日数時間、20キロ弱の歩みで、武州・上州路、信濃路、木曽路、美濃路、近江路の約500キロの行程を1カ月で踏破する計画でした。

その旅もいよいよ近江路へ。

5月26日には柏原宿、醒井宿、番場宿を通り、27日には高宮宿、 (多賀大社参拝)、愛知川宿、28日には武佐宿、最終5月29日には守山宿、草津宿(市)に午後3時頃到着する予定。

また、5月27日(火)14:30からは、愛知川宿ポケットパーク(愛荘町 滋賀銀行愛知川支店前)で小規模ながら宿場通過の歓迎式が催される予定です。それぞれの宿場にての歓迎もあるということです。同期の卒塾生による歓迎の段取りがMLで流れています。

お二人の旅の歩みはブログにて。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-05-25 21:57 | 新しい価値の創造
<< 6月5日は?(はてな) 緑雨の頃 落柿舎 >>