めちゃめちゃ 面白い!
たまっている本を一挙読書中での極め付きは『裸で生きて』マザーハウスの山口絵里子さんの本。昨年の『市民事業化連続講座』のゲストでお呼びした「かものはしプロジェクト」の村田さんの「私、人生かけてます。」の言葉が参加者の胸に感動を広げていました。2年前に東京で社会起業家交流会に参加したときに、山口さんとご一緒しました。「私、命かけてます」は『裸で生きて』でも満開。本にならない地域での女性の動きをおってみたい私です。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-06-01 22:25 | 新しい価値の創造
<< 市民XX 京都メディアフォーラム >>