どんな感じになってるかというと
d0004627_22283958.jpg
5月のブログで庭の様子をご紹介したところ、どんなステキなところに住んでんのとお尋ね多数あり。しかし、それはごく自然な季節の移り変わりのご紹介に過ぎず、全体を見ると木が呼吸する家と自然の営みに任せた庭。

夜明け頃、ブーンという大きな羽音あり。これはスズメバチ!と午前4時に目が覚めました。部屋をブンブン。あれは夢だったのでしょうか。布団の中に羽音の振動を感じ、さっとめくったベッドの中には、スズメバチ。そんなことはありえない???確かにいたような。そんなこんなで天井で、今年もねずみさんがごそごそ。カエルもご近所さんで鳴きだしているところ。

しかし、ここはゴキブリがいない山の上。なれど、蚊は存在感を増しています。

日中はそれなりに暑いものの、夕食は鍋物。夜はタートルネックと毛糸のセーター必須。暖炉の薪も欲しい夜です。里住みの皆さんには信じられないことでしょうね。

激流の如く下界ではいろいろなことが起こっていますが、それも風流と、暢気ブログでのネイチャー記録です。

猫の一周忌が近づいてきました。
[PR]
by sdo-asanoya | 2009-06-01 22:20 | 新しい価値の創造
<< Happy days to us カンコンカン >>